Blog Modelers

calendar

          08« 2007/09 »10          
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

satonobu

Author:satonobu
現在、函館に単身赴任中です。
AFV・軍用機・MA.Kと
何でも作る雑食モデラーです。
いまだに上手になりませんが、
ご意見等いただければ幸いです。

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
11301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1285位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

satonobu

Author:satonobu
現在、函館に単身赴任中です。
AFV・軍用機・MA.Kと
何でも作る雑食モデラーです。
いまだに上手になりませんが、
ご意見等いただければ幸いです。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブレンガンキャリアー その6 

5月から放置状態だったブレンガンキャリアーのビネットが進んだのでアップします。

市販のデコパージュの台にスチレンボードを貼り付けます。
DSCF2979_edited.jpg

車両のレイアウト。
DSCF2981.jpg

木を作ります。
奥さんの実家でゲットした木の根っこにライケンを貼り付けて、鉄道模型用の粉?を水性クリアーで接着します。
DSCF2985_edited.jpg

木をレイアウト。
DSCF2984_edited.jpg

地面をアクリル塗料で塗装し、麻紐をほぐしたのを木工ボンドで接着し、さらにアクリルで塗装します。
DSCF3083_edited.jpg

車両を配置。
DSCF3084_edited.jpg

木を配置してみる。
DSCF3086_edited.jpg

車両のアップ写真。
DSCF3088_edited.jpgDSCF3090_edited.jpg

正面後ろからのアングル。
DSCF3091_edited.jpg

ビネットの裏側。
DSCF3092_edited.jpgDSCF3093_edited.jpg

後は細かいところを直して、車両を固定して完成です。
(しかし、しばらくこの状態で放置しそう(笑))。
スポンサーサイト

 ウーデット 

9月末は中間決算で先週は死にそうに疲れたsatonobuです。
こんばんは。
そんな訳で先週から更新が滞りました。

さて、とても疲れた週末はあまり模型を弄る余裕もなく、フィギュアの色塗りです。

以前、完成前に失敗して放棄したドラゴンのフォッカーにはとても出来の良いレジン製バストモデルが付いていまして、これだけでお買い得というキットでした。

エルンスト・ウーデットです。(出所 ウィキペディア)
フォッカーは完成しませんでしたが、このバストモデルはいつか完成させようとしまってありました。
レジンは初めてですが、模型用のこで切り出して、やすりがけをして、プライマーを混ぜたサフェイサーを吹いて塗装を開始しました。
塗装はいつもどおり、顔を油彩で塗装しました。
服のモールドは繊細です。
DSCF3046_edited.jpg

顔と帽子。
DSCF3047_edited.jpg

顔のアップ。
DSCF3034_edited.jpg

20070929185443.jpg

完成時はこのようになる予定でゴザイマス。

 過去の作品 ビネット 

一雨ごとに寒くなる北海道。
皆様、こんばんはsatonobuです。

今日も夕方から雨、先日までとても暑かったのに・・・。
今日は子供の野球教室につきあったり、さして模型も進まず、
過去の作品を掲出します。
未だ手元に残ってる気に入った作品です。

まずは、シュビムワーゲンとドイツ前線偵察セットのお気軽ビネット。

DSCF3003_edited.jpgDSCF3004_edited.jpgDSCF3005_edited.jpg

組み立てて、塗装して並べるだけでシチュエーションが見えてくるとても良いキットです。
デコパージュ台にドフィックスを塗って、地面は油絵の具で塗っています。
今までのタミヤのフィギュアはドラゴンに比べると顔がイマイチですがこのセットはいい出来です(笑)。
あまりに良くできているのでもう1セット持っています。
(しかしこれにしか使えない・・・。同じものを作るのか俺(汗))


次はドラゴン アメリカ第101空挺師団セット。
DSCF3006_edited.jpgDSCF3007_edited.jpgDSCF3008_edited.jpg

第101空挺師団のセットで「バンドオブブラザース」に刺激を受けて作りました。
写真で見づらいですが、師団章の「スクリーミンイーグルス」とアメリカ国籍マークはすべて筆で塗りました。
ベースはデコパ台にドフィックスを盛って、妻のうちの木の根っこを
差して、木の葉はライケンの上から、乾燥バジルを水溶き木工ボンドで貼っています。

冬場はこういったもの中心を作ることになりそうです。
それでは。

 ブレンガンキャリアー その6 ビネット作り 

昨日は土曜日で本当は休みですが、会社のお客さんのゴルフの会で仕事でした。
こんにちはsatonobuです。

終わった後、飲み会もあって、帰宅したのは午前様。
二日酔いですた。

昼から体調も良くなり、放置していたブレンガンをビネットにしようと
作業開始。
DSCF2978_edited.jpg

ベースは以前から用意していた台にスチレンボードを適当に貼ります。
DSCF2979_edited.jpg

ビネットに不可欠な外壁補修用のドフィックスを盛り付けます。
DSCF2980_edited.jpg

これだけでは殺風景なので木を植えます。
木は奥さんの実家に落ちていた植物の根っこです。

ブレンガンを置いてレイアウトを確認。
DSCF2981_edited.jpg

ドフィックスが半渇きのうちに、麻紐を細かく蒔きました。
DSCF2984_edited.jpg

続いて木の作成。
木に木工ボンドでライケンを貼ります。
DSCF2985_edited.jpg


今日はここまで。

 家具運搬車 メーベルワーゲン完成 

今日、札幌は北海道マラソンがありました。
今晩はsatonobuです。
家から歩いて1分のところがコースですので見てきました。
招待選手の方はすごいスピードで走るのですね、私が全力で走るより
早いかも(笑)。

さて、5月に基本塗装をしてほったらかしていた(=放置していた)
メーベルワーゲンが完成しました。
DSCF2968_edited.jpgDSCF2971_edited.jpgDSCF2969_edited.jpgDSCF2972_edited.jpg

足回りもかなり汚しました。

DSCF2970_edited.jpg

おっさんを隣に置いてみる。

DSCF2977_edited.jpg


以下は塗装の工程です。
時間のある方はどうぞ。

▼... Read more ≫

 Me262 モノグラム 完成 

台風一過の影響で今日も暑かった札幌。
今晩はsatonobuです。

Me262が完成しました。
基本塗装後、2ヶ月程放置していて完成させました。
かなりチッピングをしていますが、
大戦末期のドイツだとこのくらいになりそうな・・・と主観でやっています。
やりすぎたかな?

DSCF2954_edited.jpgDSCF2955_edited.jpg

模型に出戻ったきっかけが偶然、本屋で見かけたスケールアヴィエイションvol.8「ジェットの眷属」を立ち読みしたことからでした。
あれから9年経ちましたが、未だに思い入れの深い飛行機です。
今まで1/72は長谷川とレベルの夜戦を作っています。

特に後ろから見たシルエットが一番好きです。
DSCF2956_edited.jpgDSCF2957_edited.jpg

在庫に長谷川の1/72の夜戦と普通のが2個あるのでまた作りたいです。

 ドラゴン 1/16 シュッツさん その2 

皆さん こんばんは。
シュッツさんのユニフォームの迷彩を塗装しました。
ドラゴンの塗装図でフラットイエローを指定しているので
ベースにアクリルのフラットイエローを塗って、ダークグリーンとフラットアースを面相筆で少しずつ塗っていきました。

シュッツDSCF2933_edited.jpg

スコップを取り付けて
DSCF2940_edited.jpg

ベルトや靴の革製品はラッカーのフラットブラックを塗って、半乾きの状態のうち
薄めたエナメルのフラットブラウンを上から塗ったら面白い感じになりました。
次は装備品を接着し、塗装します。
それでは。

 P-38 モノグラム 完成 

9月というのに未だ日中は30℃で暑い。
こんばんはsatonobuです。

せっかくなので6時半に起きて、3ヶ月ぶりに車を洗車&ワックスがけ。
11時に車で20分の札幌市白石区にある川下公園にバーべキューに行ってきました。
暑かった・・・。
私が洗車をすると翌日、雨が降るというジンクスどおり、明日は雨です。Orz

ところで8月に大量生産した飛行機が完成していないことに気が付き仕上げです。

P-38ですが、出来たと思っていたが、何かが足りない。
墨入れですな。
薄く溶いたフラットブラックを凸モールドに沿って流して、乾燥後、綿棒でふき取り。
銀塗装ではあまり目立たず。
排気管とかをエナメルでエアブラシしました。
米軍機はあまり綺麗でないという考えが頭を支配(笑)しているので
かなり汚しました。

P-38P-38DSCF2950_edited.jpgP-38

スモーク→フラットブラック→クリアーオレンジ→フラットブラウンの順番でエアブラシしました。
どうでしょう?
ついでに前に作ったP-40も同様に塗ってみました。
排気管周辺と機銃周り、薬きょう排出口をエアブラシしました。

p-40p-40DSCF2946_edited.jpg
p-40


それでは。

 ウォーターライン 

JWさん 買いましたよ~。
今晩は satonobuです。

BMの一部で流行っているWLをついに買ってしまいました。
もちろんオークションでです(笑)。
JWさんのBlogで「何を買ったらいいでしょう?」とお伺いを立てたら
「駆逐艦クラスがいいのでは、安いし」というアドバイスをいただき、
「安いのならいいのだな」ということでいきなり3隻(空母・戦艦・巡洋艦)を買ってしまいました(爆)。
以下は画像です。

英国空母 フューリアス
フューリアス

アオシマの古いキットです。
組み立て図がついていなかったので、ただになりました。
(売ってくれた高知の今井さんご好意ありがとうございます。かっこよく作ります。)

英国戦艦 キングジョージⅤ世
キングジョージⅤ世

タミヤ 出来たら、かっこよくなりそう。

帝国海軍巡洋艦 鳥海
鳥海

アオシマ 同じく古いキットです。

ウォーターラインを作るのは小学生以来です。
昔、宇宙船間ヤマトにやられて、ずいぶん作りました。
また、ハマリそうな悪寒・・・。
それでは。


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。