Blog Modelers

calendar

          01« 2008/02 »03          
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

Author:satonobu
現在、函館に単身赴任中です。
AFV・軍用機・MA.Kと
何でも作る雑食モデラーです。
いまだに上手になりませんが、
ご意見等いただければ幸いです。

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
11698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1319位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

Author:satonobu
現在、函館に単身赴任中です。
AFV・軍用機・MA.Kと
何でも作る雑食モデラーです。
いまだに上手になりませんが、
ご意見等いただければ幸いです。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Bf110G-4/R-3 その5 

今晩は Bf110G-4のデカール貼りが終了しました。
P2240017_edited.jpgP2240018_edited.jpg


もう1機
P2240020_edited.jpgP2240021_edited.jpg


下面、キットは同じですので画像は1枚です。
P2240022_edited.jpg


キャノピーを筆塗りしたら汚くなってしまったので、修正が必要です。
あとはクリアーを吹いて、アンテナ線を張ったら完成です。
それでは
スポンサーサイト

 Hetzer 完成 

皆さん 今晩は。
11月から放置してあったヘッツアーが完成しました。
乗員の塗装を残すのみでしたが、他の作りかけもあってなかなか進みませんでした。
土日を利用し完成。
P2240025_edited.jpgP2240051_edited.jpgP2240047_edited.jpg
P2240043_edited.jpg


乗員のアップ
P2240028_edited.jpgP2240032_edited.jpg


写真がイマイチですね。反省。
それでは。

 Bf110G-4/R-3 その4 

今晩は
1機の方は、組み立てが全て終了しました。
P2170001_edited.jpgP2170002_edited.jpgP2170003_edited.jpg

ドイツ夜戦機はアンテナがポイントですが、やはりかっこいいです。
しかしこのキットはアンテナは点付け、キャノピーも組み立て式と組み立てずらい・・・。
後で強度をつける必要があります。
このあとは一部未塗装ですので、塗装後に墨入れ・デカール貼り・アンテナ線を張って
完成の予定です。
それでは。

 Bf110G-4/R-3 その3 

皆さん今晩は 札幌は今日も大雪です。
ベランダ塗装がままならない状態なので、筆塗りしました。
P2160031_edited.jpgP2160033_edited.jpg

下面はライトブルー、上面はライトエアクラフトグレーの基本塗装にグレイッシュブルーで迷彩塗装を筆で塗りました。

もう1機。
P2160032.jpg

上面・下面ともにライトブルーの基本塗装にグレイッシュブルーのうねうね迷彩。
最初にエアブラシで塗装をしましたが、太くなったので上から筆で塗りました。
明日は残った部品を接着しようと思っています。
それでは。

 ロンメル 完成 

タミヤ製の1/16 ロンメルのフィギュアが完成しました。
だいぶ前に基本塗装が終了して、ベースにまでつけていましたが、
永らく放置状態にありました。

今回は襟元のプールルメリット勲章と騎士十字章をつけて墨入れ、ウェザリングを
行い完成させました。
P2110016_edited.jpgP2110020_edited.jpgP2110017_edited.jpg

顔は最初、油彩で塗りましたが、やや、赤味が強かったので上からエナメルで補正しました。

タイトルプレートは真鍮板から切り出し、インスタントレタリングを貼って、水性半ツヤスプレーで保護しました。
P2110024_edited.jpg


以前のタミヤの1/16フィギュアは顔がイマイチでしたが、これは良くできていると思います。

全景
P2110015_edited.jpg


それでは。

 M20 装甲車 その2 

皆さん今晩は。
昨日は家族全員で市内の藻岩山スキー場にスキーに行ってきました。
僕と奥さんはスキー板をレンタル。
何せ持っているスキーは20年物で、最近のスキーはカービングスキーといって
昔のスキーとは全く別物です。
とても滑りやすいですよ。

閑話休題。

さて、M20です。
本当は製作中のBf110 2機の塗装をしようと思っていたのですが、日中外は-2℃だったので断念し、
M20の製作をしました。
P2100001_edited.jpgP2100005_edited.jpg

内部工作中心なので前回とあまり変わらないようですが、一応、上部の装甲部分の製作は進んでいます(汗)。
P2100002_edited.jpgP2100003_edited.jpg

オープントップの車両なので内部の塗装をしなくてはならず、上部装甲は未接着の
状態です。

あと、ハセガワHPで見ましたが、Ma.Kを出すそうなので年末が楽しみです。
それでは。

 M20 装甲車 その1 

皆さん 今晩は。
Me110夜戦は大体組み立てが済んだのですが、外がとても寒いので塗装は
出来ず、新たなキットに手をつけます。

タミヤのM20装甲車です。
P2030011_edited.jpg


このあいだWOW WOWで「レマゲン鉄橋」をみていたら、これの元になるM8が
出ていて、家にも在庫があったことを思い出し製作開始です。
タミヤだけあって組みやすく一気に足回りを攻略。
P2030015_edited.jpgP2030014_edited.jpg

今日はここまでです。

 最近買ったもの 

こんにちは。
最近買ったものです。

ドラゴン Me1101
DSCF3210_edited.jpg

ドイツ大戦末期の計画機です。
計器盤がエッチングパーツになっています。

ハセガワP-51ムスタング マルコムフード
DSCF3208_edited.jpg

箱絵の自由ポーランド軍で作りたい。

そしてブックオフで見つけた早川書房「巨大戦艦 ビスマルク」
DSCF3207_edited.jpg

105円でした。
掘り出し物のような・・・。
元ビスマルクの上級士官の手記です。
暫くは通勤のお供です。
それでは。


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。